中学受験に必要なもの

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

中学受験の場合には、受験に必要なものがあるそうです。
では、中学受験の場合にはどのようなものが必要なのでしょうか?
中学受験の場合に必要なものについてご紹介しましょう。
中学受験の場合に必要なものは、証明写真があります。
中学受験の入学願書が、11月になると入手できるようになります。
早めに入学願書を入手して、証明写真の大きさをチェックしておきましょう。
そして、早めに証明写真を撮っておきましょう。
年末になってくるといろいろ忙しくなってきて、証明写真を撮る時間もだんだんなくなってきます。
中学受験の場合に必要なものは、腕時計があります。
時計が試験の会場にはない学校もあります。
腕時計を試験の途中で見て、時間を掴むことに慣れるようにしておきましょう。
ゲームや計算機能のある腕時計は持ち込みできないため、簡単なものを買って準備しておきましょう。
電池が切れる恐れがないソーラー時計などはおすすめではないかと思います。
中学受験の場合に必要なものは、予備の眼鏡があります。
中学受験の前には何が起きるかわかりません。
眼鏡が入試の前の日に壊れたというような場合もあり得ます。
眼鏡は必ず予備のものを準備しておくようにしましょう。
中学受験の場合に必要なものは、コンパスと定規があります。
ほとんどの学校では、入学試験の当日、コンパスと定規を持参するように言われています。
最近は安いコンパスであるためなのか、あるいは子どもの取り扱い方法が良くないからなのか、非常に壊れやすくなっています。
そのため、入学試験の前の日になって、コンパスをチェックしてみると壊れて使用できないという場合もあります。
いつも使用するものの他に、入学試験専用のコンパスと定規を準備しておくことが必要です。
この場合、コンパスは子どもが使用しやすいというようなものを必ず選ばせるようにしましょう。
中学受験の場合に必要なものは、上履きがあります。
入学試験の当日、上履きを持参するように言われているところもあります。
ひとつ入学試験用の上履きを準備しておくと良いでしょう。
中学受験の場合に必要なものは、服装があります。
分厚いダウンジャケットのようなものはかさばります。
分厚いジャケットをTシャツの上に1枚着るというようなことは、調整ができないためあまりよくありません。
Tシャツの上にトレーナーやセーターなどを重ねて着て、試験会場が寒くなければ脱ぐことができるようにしましょう。

2014年4月11日